美と健康の為に… 知って得する 自分磨きの小旅行へ…
健康シェアハウス ふたば  


オーナーの理念



徳島県では糖尿病による死亡率が平成5年以来連続して全国でワースト1位が続いておりますが、糖尿病だけでなく高血圧や心疾患、睡眠時無呼吸症候群など数多くの疾病が肥満と深い関わりがあるという事は周知の事実です。
しかし現在の医療では、それらの疾病に対し投薬はされますが症状を悪化しない様にする対処法であり、根本的に病気を改善克服させるものではありません。

それらの患者自身においても、例えば血圧が高いからと病院で処方された降圧剤をずっと飲み続けるしかないと信じて疑わない方や糖尿病では薬を飲む事にインシュリン注射を打つ事が当たり前で、その注射や服薬から回避する為にどうしたらいいかという解決法は、あまり考えられていないのが現状です。

その為か今の日本では医療費が右肩上がりで増えています。
厚生労働省の「医療費の動向調査」によれば2010年度国民全体の総医療費は36兆6000億円で10年後には50兆円を超えるとも言われています。
今や所得の10%以上を医療費が占めている現状を回避する為にも医療に頼るだけではなく自分自身の身体は自分自身で管理し守るという意識に1人1人が変わっていく必要があると思っています。

そして、それらの疾病の多くは、本人の意志で体質を改善しながら肥満を克服することにより大きく回避できる可能性があります。


実は私自身も7年前に肥満でしたが、自分自身の体質改善をすることにより−16KGダイエットに成功する事を経験しました。
その上、自分自身が食生活の改善もして生活を改める事で家族も健康的になる事ができました。
当時の私は、綺麗になれる、痩せると言う美容目的でダイエットを広めたいと考え、私の経験をもっとたくさんの人に伝える為にダイエットサロンを開業しました。

ところが当院に痩身相談に来られる方々のほとんどは40歳以上で特に50歳以上の方は身体に何らかの病状があり医療機関で処方された薬を服用している人が多い事に気付きました。
もちろん肥満に起因要因のある疾病です。
ですが病院の対応は「痩せましょう、運動しましょう」と言われるだけで痩せる為にどうすれば良いと言う指導は特にないのが現状です。
当院に来られる方は医療機関で痩せる様に言われた人がほとんどでした。

この仕事に携わり痩身の指導をする上で数々の共通点と問題点も見つける事が出来ました。
それは
@現在社会の添加物の多い食事や生活習慣の乱れで幅広い年齢層が肥満傾向にある
A多くの方が環境的なストレスを継続的に感じている
B車での移動が多く歩くという単純な運動さえ機会が少ない
C子供にまで肥満による生活習慣病が増加傾向にある
D医療を過信して病気に対する恐怖心が少なく、服薬する事に抵抗のない人が多い
等です。
これらは近年日本の抱える異常事態とも言える状況ではないでしょうか?
私は起業以来ダイエットの指導をしていましたが、上記のような数々の経験から身体内面の健康、そして身体内面から綺麗になる事が本来の姿であり大切だという結論を見出しました。
その為には、規則正しい生活習慣を身に付け、ひとりひとりが健康を目指す事を習慣づける事がとても大切だと考えています。

そして現在では、食事の指導等を中心に食事で補う事のできない栄養はサプリメントを活用して、身体に負担をかける事なく、それこそ血液や細胞のひとつひとつ身体の内側から変えて行く事を目指したダイエット法ですので、健康的に痩せて医療や薬にたよらない健康な体に変えていく事が可能だと思っています。

当院の事業内容に関しましては、現在は通院という形でダイエットの指導サポートをしておりますが、実際は全ての方がそのプログラムを実行し成功する人ばかりではありません。
それは、成功しないプログラムを遂行できない方のほとんどが精神的な疾病や糖尿病の治療をされている方、または家庭を与る主婦である為に生活環境自体が誘惑に負けてしまう等の事情があります。

他にも痩身指導期間中の方の中には、何を食べていいのか判らない、睡眠入眠時間が不規則など体質改善とダイエットに一番大切な部分が実行できない環境の方もおられます。
その様な方々からも「宿泊施設があれば体質改善と痩身に集中出来るのに…」との声を多数伺ってきました。

それらの現状から私が計画している宿泊型体質改善施設を用いた痩身に由る健康増進計画事業では、食事をもっと楽しくどんな物を作れば良いのかを伝えるだけではなく宿泊者と1日を共に過ごし規則正しい生活を送る中で、健康育成指導はもちろんの事、調理指導も交えながら食に対する大切さを身につけて頂く事が施設事業の目的であります。
宿泊型施設で共に共同生活する事で痩身合宿者同士も励まし支えあい、目的達成への努力と忍耐力も向上する等の利点は多くあります。

計画プランしているプログラムスケジュールの中で参加者個々の特徴、性格等を丁寧に観察し把握しながら信頼関係を築き、プログラム終了後も来店等も活用し楽しく継続して頂き参加者全員の体質改善と痩身を成功に導く事が可能と考えています。
この宿泊施設を活用して多くの方々の健康改善維持をサポートしていきたいと強く願っております。
そして徳島県の糖尿病や生活習慣病を減らし、医療に依存しない健康な徳島県になれる手伝いを担えたいと志しています。
その為にも私自身の向上の為に、健康管理士一般指導員や、食の指導に役立つナチュラルコーディネーターの資格を取得している所です。
現在も体質改善や栄養学と多くの事を学び日々向上を心がけております。
もちろん体質改善の知識があり的確な指導の出来る経験豊富なスタッフもおります。


私を始め、当院では肥満から疾病発症に至り、医療機関に行く事が当然ではなく発症する前に自己健康管理で予防する事の大切さと有効性を広く知って頂きたく、今後の展開を計画しています。




オーナー挨拶



ページトップへ